建築模型製作 通信講座 がくぶん

建築模型は1点3万〜10万。在宅や副業でも高収入が可能です。

建築模型は、一般住宅やマンションなどの企画設計段階で建築を依頼する人(施主さん)向けに設計事務所や建設会社がイメージを伝えるためにつくる模型のことです。

建築模型は図面だけでは分からないイメージを視覚的に伝えることができるため、建築模型の製作はたいへん重要な仕事となっています。図面が読めてそれを縮小サイズで立体的に再現できる正確さや技術が必要です。

しかしきれいで正確な建築模型を作れる人は少ないので自分の技術次第で高収入を得ることも可能です。技術のあるひとは建築模型製作だけで独立開業している人もいます。

こうした建築模型制作の技術を基礎から学べるのががくぶんの通信講座「建築模型製作資格」です。

がくぶんの建築模型製作講座を一定の評価で修了すると、「建築模型士プライマリー」として認定されます。





建築模型製作を基礎から自宅で学ぶには

がくぶんの通信講座は、実際の建築模型のプロが図面の読み方からマンツーマンで指導。初心者でも基礎から教えてくれます。

■通信講座の内容

 ・ 建築模型製作の基礎知識
 ・ 図面の見方・読み方
 ・ 用具・材料の扱い方
 ・ 模型の仕組み
 ・ 寄せ棟屋根の2階建て住宅模型製作 ほか


今なら無料で資料請求ができます。
↓  ↓  ↓
がくぶんの建築模型建築模型通信講座

建築模型製作の適性と収入

建築模型製作に向いている人
通常はスクールや通信講座で建築模型を作るための基礎知識や作成技術を基礎から学びます。図面を読んでケント紙などをカッターで切って組み立て彩色をするということが基本技術なので手先が器用なこと。工作が得意といった適性は当然必要です。

建築模型製作者の収入
建築模型製作者は設計事務所に勤務しながら模型をつくったりする場合もありますが在宅で模型製作を請け負っているひとも多くいます。フリーで模型製作を請け負う場合には1点いくらで仕事を受ける場合が一般的です。建築模型製作者の技術にもよりますが、通常住宅1件の模型製作で3〜6万円! ビル・マンションなら1点で8〜10万円程度の金額となります。





「建築模型製作の通信講座」@がくぶん通信教育リンク